TOEIC英単語アプリ10選【単語帳〜ゲームまで10個比較】

無料でTOEIC英単語を学べるアプリを10個厳選して、ランキング形式で紹介します。

ハロー、エブリワン!TOEICアプリ研究所の前原・ジョブズです。

さてTOEICを勉強するとき……、

いや、英語を勉強するときに避けて通れないのが、英単語です!

しかもTOEICには大学受験には出なかったTOEIC用の単語というものが存在します。

具体的に言えば、「Quater(四半期)」「Portfolio(作品集)」など、会社や経済系の用語がTOEICで出るので、TOEICを勉強し直す時は、ここを新しく勉強したいところ。

そこで当研究所が、な力を合わせて役に立つアプリを選んでみたので、ぜひ使ってみてください。

では行ってみましょう。

究極英単語!TOEIC 800点突破編

英単語アプリはアプリのなかで作りやすいのもあるのか、英語のジャンル別のアプリの中で一番数が多いです。

その無料の中で一番クォリティーが高いのが、EASY ROTEが出している『究極英単語!TOEIC 800点突破編』でした。

厳選された800単語を中心に学習でき、学習モードとテストモードの両方で勉強することができます。

また他のアプリにないすごくいい機能が、一単語に二つ以上ある意味をちゃんと問題で出してくれることです。

たとえば「sustain」という英単語は、「支える」と「維持する」という2つの意味があるんですが、これを全部出題してくれます。

同じ単語で違う意味が出ると、覚え忘れがなくなりますし、学習していてもしっかりと英語の実力がついていきます。

学習時間もちゃんと測ってくれますし、英語の辞書もアプリの中についていました。

これが無料だなんて信じられないほどのハイクォリティーです。

唯一欠点があるとしたら、学習を終えた後に必ず5秒間の広告が流れるところでしょうか?

無料だから仕方ないんですが、これが嫌な人は有料のアプリ契約をしてみてください。

第2位 スタディサプリ 英単語帳

2番目におすすだったのは、リクルートが出している『スタディサプリ 英単語帳』でした。

まず個人的にすごくよかったとアピールしたいのが、収録されている単語数です。

TOEIC用だと1,280単語を収録!

他のアプリは数百英単語だけとか、逆に1万単語など、「それはちょっと効率よく勉強できないよ」という量なので、本当に1,280くらいだとちょうどいいです。

また英単語を覚える画面もキャラクターがランニングしていて、かなりゲームチック!

本当に有料でもいいんじゃないか?と思うほどのクォリティーでした。

ランキング形式で自分の学習レベルの順位もわかるし、無料で単語を勉強したいならこれでしょう。

リクルートはこの英単語アプリを、スタディサプリというTOEICアプリの宣伝のために無料で作られているので、このアプリでは元をとらないようにしているようです。

無料のアプリだと勉強途中に広告を挟むことがあるので、そこもないところが「スタディサプリ 英単語」のいいところでしょう。

第3位 TOEIC重要英単語

3番目に良かったのが、『TOEIC重要英単語』です。

これは「英単語帳」と「テスト」という二つのモードがアプリの中に入っていて、勉強とテストの時間をしっかり分けることができます。

また学習した単語数や正答率もレポートで見ることができるので、無料で使えるアプリの中で、英単語帳がほしかったらこのアプリが一番おすすめです。

無料版は単語の発音を聞けないので、それが聞きたかったら480円の『TOEIC重要英単語(発音版)』を購入する必要があります。

個人的には無料の単語帳だったこれがベスト。

ただ有料版を480円で購入するんだったら、最初から有料TOEIC英単語アプリの最高傑作の『金のフレーズ 2』を購入するのがベストかと思っています。

【関連記事】

金のフレーズアプリは書籍より300円安いのに超絶便利!使い方紹介

第4位 英単語アプリ mikan

トップ3から外れますが、同じくオススメなのが、『英単語アプリ mikan』です。

『英単語アプリ mikan』は約2,000単語を収録。

素早く意味を答えることに重きを置いており、時間制限のあるTOEICテストには最適です。

また有料機能も搭載していて、そこに課金をすると暗記シートが学習レポートを見れるようになります。

無料でも十分に使える機能ばかりなので、これもオススメのアプリです。

ただ多機能すぎている上に、2,000単語という多さなので、ちょっと効率の良い英語学習には向いていない気がします。

その点を含めて、第4位にしました。

第5位 TOEIC単語をゲームで学習 英語番長

トップ3からは外れますが、非常にオススメのアプリが『TOEIC単語をゲームで学習 英語番長』です。

こちらはTOEICで出る1,540単語を、RPGゲーム形式で覚えていくことができます。

出てくるキャラクターやストーリーはクセが強いので、好みは分かれるかもしれません。

しかし約1,500個をゲーム形式で覚えられるのは、本当に画期的です。

また広告が全然入らず、広告を見るときに自分が納得して見る仕様になっているので、勉強の邪魔になりません。

ちょっとやるとすぐレベル上げができるのて、簡単に敵を倒せてゲームバランスが崩れるのは残念なんですが、全体的にすごく面白いアプリです。

ただただ普通に勉強したくない人にオススメだと感じました。

第6位 たたかう英単語「たた単」 ゲームで大学受験英語やTOEIC対策!

おなじく単語ゲームアプリで面白いのが、『たたかう英単語「たた単」』です。

これもRPGゲームになっていて、自分が英単語を覚えて答えていくと、敵のモンスターを倒す仕様になっています。

まるで往年のファミコンやスーファミ版のファイナルファンタジーをやっている気分になるので、遊び感覚で勉強したい人は試してみてください。

内容的には武器も買えるし、マップもついているので、本当にRPGゲームをやっている感覚になります。

ちょっと残念なのは、覚える単語がTOEIC650点レベルまで(計2300単語)なので、少し多すぎる点でしょうか?

覚える量が多い割に、高得点を狙える単語が少ないので、アプリで勉強する効率は悪いです。

試験まで時間が迫っている場合は、ランキング上位の英語アプリを使ってみてください。

第7位 レアジョブ瞬間英単語 | 1秒で答えTOEICテスト600点

7番目に使ってよかったと思うのが、レアジョブ瞬間英単語です。

こちらは英単語と例文が出てきて、同時に使い方を覚えることができます。

単語だけだとその場で覚えても忘れてしまうこともあるし、また覚えていても試験で思い出せないこともあるので、こういう出題してくれるアプリはいいですね。

また試験問題も早とき問題があり、やりやすいです。

残念なのは300単語だけしか取り扱っていないところでしょうか?

これはリリース元のレアジョブが、「レアジョブ瞬間英単語 | 1秒で思い出すTOEIC®テスト600点to860点」を480円で売っているので、そのお試し版アプリのようです。

気に入ったら有料版を購入してみてください。

第8位 1万2千語 英単語・えいたん

無料英単語アプリの『1万2千語 英単語・えいたん』は、その名の通り1万2,000単語の収録数を誇ります。

これは無料で使える英単語アプリの中で一番です。無料で非常に多くの単語を学べるアプリなので、学生向けのアプリだと言えるでしょう。

ちゃんと覚える英語のレベルも選べるし、覚えた英単語も復習できます。

ただ一度英単語を選び、決定しないといけない仕様なので、使い勝手が悪いと感じました。

また収録英語数の1万2,000単語も、TOEICを受けるためには、逆にマイナスに働きます。

TOEICを受験する社会人にはとにかく時間がないので、パッと隙間時間に効率よく勉強できるアプリのほうが求められると感じました。

1万2,000語を手間暇かけて覚えていく時間少ないので、分かりくいという点でランキングの下位だと評価しています。

第9位 英単語クロスワード TOEIC 600(iPhoneのみ)

英単語アプリは、真面目に勉強する以外のバリエーションも作りやすいのか、クロスワードアプリも出ていました。

「英単語クロスワード TOEIC 600」はTOEIC600点を獲得するために必要な英単語を、クロスワードパズル形式で覚えられます。

英語の勉強が詰まったときにや、今の時間は真面目に英語を勉強する気にならないときに、遊び感覚で英語の勉強ができるのでオススメです。

本格手に勉強するには600点レベルなのでもの足りませんが、気晴らしにやるならいいでしょう。

ただこのアプリで一つ残念なのは、キーボードが使いにくいことです。2018年7月現在、英語キーボードにしようとすると、アプリが落ちます。

またフリック入力でしかローマ字を打ち込めないので、すこぶる操作性が悪いです。

キーボードさえ改善されれば、もう少しランキングは上位だったんですが……。

それ以外はいいアプリなので、もう少し使いやすくなってほしいです。

第10位 毎日英語 音声や画像で英単語を覚えてTOEICや英検に挑戦!(iPhoneのみ)

ランキングの最後に紹介するのは、「毎日英語 音声や画像で英単語を覚えてTOEICや英検に挑戦!」です。

正直、このアプリは使えませんでした……。

なんせ覚えられる英単語が、1日一つだけなのです。

しかも毎日出題されるのは「Pen」や「Pencil」、「Afternoon」など、中学生1年生レベルの英単語ばかり。

このアプリで出題される単語を覚えていたら、10年くらい(3,650日くらい)の時間がないと覚えられません。

「TOEICや英系に挑戦!」は誤解を招くアプリタイトルなので、ちょっと訂正して欲しいです。

まとめ

というわけで、長くなったけど、英単語アプリのオススメはザッツファインです。

無料の英単語アプリは数が非常に多かったので、これ以外にも20個ほど試しているので、ランキングするのが大変でした。

基本的にはどれも使える英単語アプリばかり選んでいるので、後半の8、9、10位以外は使いやすいんじゃないかと思います。

普通の真面目に学習するアプリがいいという人もいるだろうし、英単語帳がいいという人もいるでしょう。

いや、ここはゲームで覚えたいんだ!という人もいるので、あくまでランキングは目安です。

どれもいいアプリなんだけど、短期間で集中して効率よく覚えたいアプリを考えたときに、どれがいいかをセレクトしています。

どれも無料とは思えないくらいのクォリティーなので、TOEICの英単語勉強にぜひ役立ててください。