無料でTOEICリスニング練習問題を解けるアプリ6選【CD不要】

無料でTOEICのリスニング問題を学べるアプリを厳選して、ランキング形式で紹介します。

ハロー、エブリワン!TOEICアプリ研究所の前原・ジョブズです。

さて990満点中のテストなんですが、その半分の445点はリスニング問題が占めています。

リスニングは大学受験で出なかった分野なので、一度リスニング用の勉強が必要です。

しかし嬉しいことに、リスニング問題は勉強すれば短期間で得点力アップが狙える分野なので、やればやるほど上がるのも事実!

そこで当研究所が、役に立つ無料リスニングアプリを選んでみたので、ぜひ使ってみてください。

では行ってみましょう。

第1位 TOEIC presents English Upgrade

TOEIC対策用無料リスニングアプリの第1位は、公式で唯一出している『TOEIC presents English Upgrade』です。

このアプリではTOEICのリスニング問題を意識して、豊富なシチュエーションの解説を用意しています。

「CDショップの会話」、「クライアントへのプレゼン」など、テストで出てくるよくあるシチュエーションを選べるので、他のアプリにはないTOEIC対策をちゃんとできるのがいいところでしょう。

また聞いたリスニング問題は3問のテストと、出てくる単語の意味問題もついてくるので、リスニングと語彙問題の勉強もできます。

TOEICの申し込み機能もあるので、このアプリは必ずダウンロードしておきたいところです。

【関連記事】

TOEIC唯一の公式アプリ!English Upgrader紹介

TOEIC presents English Upgrader

TOEIC presents English Upgrader
開発元:The Institute for International Business Communication

第2位 Listen Up Free

「TOEIC presents English Upgrade」は本格的なリスニング対策アプリでした。

一方で英語の聞き取りに慣れていない人もいるかと思います。

そこでおすすめしたいのが「Listen Up Free」です。

これは2人の短い英会話を収録しているので、リスニングに慣れていない人にもとっつきやすいと感じます。

聴き終わった後は問題も出るので、リスニングテストのPart.3対策にはピッタリでしょう。

他のリスニング問題対策ができないのは残念ですが、よくできているアプリです。

Listen Up Free

Listen Up Free
開発元:codepimps

第3位 TOTAL TOEIC Listening Practice

ここまではリスニング勉強用のアプリを二つ紹介しました。

しかし本格的なTOEICリスニングテストの勉強をしてみたい人も多いんじゃないでしょうか?

そこでおすすめなのが『TOTAL TOEIC Listening Practice』です。

これは本番と同じく、Part1~4までのリスニングテスト問題をスマホでやれてしまいます。

これが無料だなんて、ぼくは最初に見つけたときに信じられませんでした。

説明も含めて英語しか出てこず、解説もないので、そこは大変なんですけど、無料でこのクォリティーは素晴らしいです。

3位ですが、このアプリは無料で勉強するなら必ずダウンロードしてほしいと思います。

TOTAL TOEIC Listening Practice

TOTAL TOEIC Listening Practice
開発元:AppFx Design
無料

第4位 鬼桃語り【英語学習&本格RPG】

4番目は、リスニングゲームRPGの鬼桃語り【英語学習&本格RPG】です。

鬼物語ではRPGゲームのように日本中を旅し、妖怪と戦います。

その対戦方法が英単語の聞き取りだったり、発音練習だったりするので、楽しみながら学習できること請け合いです。

グラフィックも綺麗だし、英語のゲームアプリの中ではこれが最高峰だとぼくは感じています。

唯一の欠点は、問題が中学生レベルから始まるので、なかなかTOEIC対策用の問題までたどり着きにくいことでしょうか?

そこが残念なので、第4位にさせてもらいました。

鬼桃語り【英語学習&本格RPG】

鬼桃語り【英語学習&本格RPG】
開発元:E-Times Technologies Co.,Ltd.

第5位 VoiceTube – 動画を楽しみながら英語学習 / YouTube

第5位は『VoiceTube – 動画を楽しみながら英語学習』です。

このアプリはYouTubeにアップされた動画に英文と日本語訳をつけて、それを解説してくれます。

なかなかいいアプリなんですが、TOEICの勉強という点ではちょっと違っているかと感じました。

英語力を伸ばすためには、自分で動画に付いている英語を音読したり、シャドーイングするとすごく勉強になると思います。

ただTOEICのリスニング力を上げるために、自分で考えてカリキュラムなどを使わないといけないので、TOEIC学習という点では遠回りになるかと感じました。

(リスニング教材としては、本当によくできているアプリです)

あとこのアプリの問題点は動画なので、データ容量がすごく重いことでしょう。

通勤時間や会社、学校など、Wi-Fiがない環境では使えないので、TOEIC勉強という点では使いにくいアプリだと思います。

おなじくYouTubeも、TOEIC用の教材動画はたくさんあるので、そこはすごくいいでしょう。ただ選ぶのが大変なので、まとめて5位にしてみました。

VoiceTube - 動画を楽しみながら英語学習

VoiceTube – 動画を楽しみながら英語学習
開発元:REDIDEA CO., LTD.
YouTube

YouTube
開発元:Google, Inc.

第6位 TOEIC600点【聴力】チャレンジ / TOEIC730点【聴力】チャレンジ

最下位は『TOEIC600点【聴力】チャレンジ』、『TOEIC730点【聴力】チャレンジ』です。

このアプリの問題点は、タイトルにあります。

聴力チャレンジと書いてるので、てっきりリスニング問題だと思ってしまうんですが、中身が単語帳なんです。

やってみると音声で英語が読み上げられ、それを9マスの中に書かれた日本語の意味を答えていきます。

リスニング問題を解くためには単語だけではなくて、もっと長い音声を聞いた方が上達するので、このアプリは残念でした。

TOEIC600点【聴力】チャレンジ

TOEIC600点【聴力】チャレンジ
開発元:HuMinghua
無料
TOEIC730点【聴力】チャレンジ

TOEIC730点【聴力】チャレンジ
開発元:HuMinghua
無料

まとめ

というわけで、リスニングアプリのオススメはザッツファインです。

リスニングアプリは数が少ないので、とりあえず1~3位のアプリをダウンロードしておけば間違いありません。

ゲームやYouTubeも面白いんですが、TOEIC対策からは外れます。本当の英語リスニングの基礎力をつけたかったり、気晴らしをしたいんだったら使ってみてください。